Department of Health Communication School of Public Health, The University of Tokyo
トピックス                         
  〇新型コロナの外出自粛の呼びかけは、「知事」、「専門家」のメッセージよりも「現場の医師」のメッセージの方が効果が大きいという衝撃的な事実を立証した論文を発表しました。詳細はこちらをご参照ください。

  〇当教室の香川由美さん(社会医学専攻博士課程4年)が、「患者の語りを社会に活かす ~NPO活動と医学教育の橋渡し~」で東京大学総長賞を受賞しました! 概要はこちらをご参照ください。
当教室からは、2012年度のLAI, Alden Yuanhong君(公共健康医学専攻専門職学位課程 2 年)以来、2人目の受賞です。

  〇当教室前准教授の石川ひろの先生(帝京大学教授)が日本初の医療系学生用ヘルスコミュニケーション学教科書を出版されました。

  日本ヘルスリテラシー学会を設立し、ホームページを開設しました。

  〇当教室の香川由美さん(社会医学専攻博士課程4年)が、「患者の語り」を活用した医学生に対する共感教育の効果:授業前後と7か月後の検討」の演題で、第11回日本ヘルスコミュニケーション学会学術集会優秀演題賞(ポスター発表)を受賞いたしました。

更新履歴                         
2020.04.01 新年度にあたり、メンバー、研究業績他を更新しました。
2020.03.06 当教室の香川由美さん(社会医学専攻博士課程4年)が、「患者の語りを社会に活かす ~NPO活動と医学教育の橋渡し~」の題目で東京大学総長賞を受賞しました!
2019.10.25 日本ヘルスリテラシー学会を設立し、ホームページを開設いたしました。

2019.9.22 当教室の香川由美さん(社会医学専攻博士課程4年)が、「患者の語り」を活用した医学生に対する共感教育の効果:授業前後と7か月後の検討」の演題で、第11回日本ヘルスコミュニケーション学会学術集会優秀演題賞(ポスター発表)を受賞いたしました。

2019.9.22 当教室主宰の 第11回日本ヘルスコミュニケーション学会学術集会は、大盛況にて無事終了いたしました!
第12回は、当教室出身の石川ひろの教授(帝京大学公衆衛生学研究科)主宰で開催予定です。

2019.6.1 2020年度入学希望者向け社会医学専攻博士課程の入試説明会を開催しました。
2019.4.3 新年度にあたり、メンバー、研究業績他を改訂しました。
2019.4.1 第11回日本ヘルスコミュニケーション学会学術集会(当教室主宰)の情報を掲載しました。
2018.9.3 メンバーを更新しました。
2018.7.29 ヘルスコミュニケーション学記念セミナーを開催しました。
2018.7.6 トピックスにヘルスコミュニケーション学記念セミナーHPを掲載しました。
2018.4.2 メンバーを更新しました。研究業績は随時更新しています。
2017.4.6 メンバーを更新しました。
2017.4.6 研究業績を更新しました。
2017.2.22 医療コミュニケーション学教室10周年記念誌掲載
2012.3.31 研究紹介を更新しました。
2012.3.31 ホームページをリニューアルしました。

Page Top