医学情報・医療情報 UMIN[ELBIS FAQ] 英文の演題・抄録の登録も可能でしょうか。

オンライン演題登録システムFAQ(学会担当者用)


3-15. 英文の演題・抄録の登録も可能でしょうか。
可能です。システムオプション設定シートは、現在英文での抄録収集も想定したものになっております。 以下の点に御留意ください。
  1. 英文の場合には、演題名、抄録の長さは、Word数また半角文字数のどちらかで制限ですることになります。制限方法を決定しておく必要があります。演題名、抄録の長さを半角文字数で制限する場合には、スペース等も含めた文字数で、単純に日本語の文字数(全角文字数)の2倍または3倍までの文字数(どちらかを指定していただきます)の演題名、抄録の入力が可能なように設定可能です。
  2. 英文入力の場合でも、演題登録画面の解説等を日本語にする(日本人が英語で投稿する場合等)か英語にするか(外国人も投稿する場合等)か決定する必要があります。
  3. 既に英文の演題登録画面(説明・解説及びエラーメッセージ等もすべて英文)は、第64回日本循環器学会総会用に作成されたものがあります。これを同総会会長(香川医大松尾教授)のご好意で他の学会も無償でこれを活用させていただけることになっております。つまりほとんどの部分では、新規の英訳は必要がありませんが、画面の説明・解説や使用する機能は各学会によって若干違いますので、一部に新規英訳の必要が生じると思われます。英訳の部分は学会側で作業をお願いいたします。また作成した英訳の部分は他の学会でも使えるようにご配慮をお願いしております。