医学情報・医療情報 UMIN[ELBIS FAQ] このシステムでは、同じ人が同じ演題を複数登録できてしまうような気がします。またいたずら登録も可能ではないでしょうか。

オンライン演題登録システムFAQ(学会担当者用)


9-2. このシステムでは、同じ人が同じ演題を複数登録できてしまうような気がします。またいたずら登録も可能ではないでしょうか。
ご指摘のとおりです。演題名・筆頭著者名をチェックして同じ演題が2度以上登録されている演題を表示できるようになっており、重複している演題を確認する作業を支援できるようになっています。しかしながら削除を手作業で行う必要があります。新規登録時に同じ名前の筆頭著者で登録されている演題の一覧を示すようにシステムを作ることはできますが、そうすると名前を偽って新規登録をすると誰が投稿しているのかわかってしまいますので、査読等で不採択となってしまった方のプライバシーが保てません。<この問題を解決するためには、学会員全員にUMIN IDを取得していただくのがよい解決法です(UMIN SNS OASISサービス)。いくつかの学会が既にこの方法を導入しています。バッチによる一括登録も可能ですのでご相談ください。
故意のいたずら登録については、今まで運用状況ではほとんど零でした。今後起こる可能性はありますが、素人がそれらしい演題・抄録を書くことは困難なので、通常の登録と区別することは容易だと思います。この問題を解決する方法は重複登録の予防と同様にUMIN IDを学会員全員に発行することです(UMIN SNS OASISサービス)。