UMIN

演題登録システムのお申込み

ご利用料金について

演題登録システムのご利用料金は、過去に当システムを使用して収集された登録実績により算出されます。具体的な金額については以下の表をご覧ください。

登録実績 ご利用料金(税込み)
1,000 演題以上 150,000円
100 演題以上 ~ 1,000 演題未満 85,000円
100 演題未満 30,000円
  • すでに終了している学術集会で、直近の学術集会が算出対象となります。
  • 新規のお申込みでは、申請用紙に記載いただいた演題申し込み予想数より算出されます。

ご利用料金のお支払い方法につきましては銀行振込のみとなります。お振込み先の銀行口座につきましては、お申し込み後にUMINセンターよりお送りいたしますメールをご確認ください。

請求書の発行について

お振込み手続きをされる1ヶ月前までに以下の情報をUMINセンターまでお送りください。請求書の発行や入金確認は、担当部署が異なるためお時間をいただく場合がございます。

お送りいただく情報 備考
請求書の宛名 例) 第1回日本デモ学会事務局
請求内容文 例) UMINオンライン演題登録システム利用料(第1回日本デモ学会)
請求書送付先住所・宛名 例) 〒113-8655
東京都文京区本郷7-3-1 東京大学医学部附属病院管理研究棟4階
UMINセンター 遊民 太郎
請求書のサンプル
適格請求書等保存方式(インボイス制度)について

適格請求書等保存方式(インボイス制度)に基づく適格請求書発行の検討を進めている最中で、制度開始(2023年10月)までには制度に対応した請求書が発行できるようになる見込みとなっております。

領収書の発行について

金融機関への振込明細書または払込受領書(払込完了画面)をもって領収書に代えさせていただきます。

お申込み時の注意

演題登録システムのご利用にあたり、以下の点にご注意ください。

  • 演題登録システムのお申込みは、学術集会の開催を公示する前にお申込みください
  • 演題登録の締切り日は、土日祝日の前後でない平日にて設定されることをお勧めいたします。
    こちらは、システムのメンテナンスや障害が発生した場合に、通常より対応が遅れてしまう恐れがあるためです。
  • お申込み後は1週間以内にUMINセンターより電子メールにてご連絡いたします。1週間たってもUMINセンターからの連絡がない場合には、お手数ですがUMINセンターまでお問い合わせください
  • 演題登録システムのお申込みには期限がございます。詳細は以下を御覧ください。

新規のお申込み

初めて演題登録システムをご利用される学術集会様の利用条件は以下の通りです。学術集会の形態によりお申込みの期限が異なりますのでご注意ください。

形態 演題登録数(見込み) お申込みの期限
総会・研究会 300 演題以上 演題登録開始日の4ヶ月前まで
150 演題以上 ~ 300 演題未満 演題登録開始日の6ヶ月前まで
150 演題未満 ご利用いただけません
地方会・支部例会 条件なし 演題登録開始日の4ヶ月前まで
全国の地方会・支部例会で、登録画面の仕様統一が必要です
  • システムの準備にお時間を要しますので、お申込みの期限は厳守ください。
  • 演題の登録画面は、原則1画面までとなります(一般演題用、指定演題用と個別に作成することはできません)。
  • 次回大会以降も継続してのご利用をお願いいたします(国際大会を除く)。

演題登録システムのご利用を希望される場合は、UMINの個人情報の取扱いについて必ずご一読いただき、同意いただける場合に下記より「新規利用申請書」をダウンロードの上、UMINセンターまでお送りください。 UMINの個人情報の取扱いに同意し
「新規利用申請書」をダウンロードする

継続のお申込み

過去に演題登録システムのご利用経験がある学術集会様の利用条件は以下の通りです。

形態 査読システム お申込みの期限
総会・研究会
地方会・支部例会
利用なし 演題登録開始日の2ヶ月前まで
利用あり 演題登録開始日の2ヶ月前 かつ 査読開始日の4ヶ月前まで(※)
  • システムの準備にお時間を要しますので、お申込みの期限は厳守ください。
  • 査読システムのご利用には、当システムの該当画面において600演題以上の登録実績が必要です。
    また、オンライン査読オプション設置シートをお申込み後1週間以内にUMINセンターまでお送りください。

演題登録システムのご利用を希望される場合は、UMINの個人情報の取扱いについて必ずご一読いただき、同意いただける場合に下記よりオンラインにてお手続きをお願いいたします。 UMINの個人情報の取扱いに同意し
継続のお申込みを行う