UMIN | INDICEクラウド

医学情報・医療情報 UMIN UMIN 医学研究支援・症例登録システムクラウド版(INDICE cloud)
UMIN Medical Research Support INDICE cloud System


お知らせ

【2017/07/01】UMIN 医学研究支援・割付登録システムクラウド版(INDICE cloud)をリリースいたしました。

【2017/12/20】UMIN 医学研究支援・症例登録システムクラウド版(INDICE cloud)システムにupdateいたしました。

UMIN 医学研究支援・症例登録システムクラウド版(INDICE cloud)概要

研究プロジェクトの画面作成、設定を行う事ができ、症例登録およびCRFデータ収集等のデータベースの作成が行えます。
従来はUMINに設定事項等お送りいただいた上、センター側で制作しておりましたが、クラウド版はUMINへの申請は必要なく、ご自身で作成が可能です。 また、INDICEサービスでは100症例以下の予定症例登録件数の場合、お受けすることができませんでしたが、クラウド版ではご利用が可能になりました。

研究デザイン

疫学研究・症例登録・完全無作為化法・最小化法

ご利用になる方へ

プロジェクト管理者

プロジェクト管理者とは、プロジェクトの基本情報、画面の作成、設定、プロジェクトの運用管理を行います。

プロジェクト管理者

URL:https://idc.umin.ac.jp/cgi-bin/idc_cloud/admin/proj_list.cgi


登録画面作成など運用までの作業につきましては ≪手順書≫ をご確認ください。

一般利用者

自身が所属しているプロジェクト一覧が確認でき【ログイン】ボタンから症例登録作業が行えます。

一般利用者

URL:https://idc.umin.ac.jp/cgi-bin/idc_cloud/project/index.cgi

ご注意

Microsoft Edgeで確認されている不具合について

現在、認証アクセス画面が別タブで開かれる設定の場合、Microsoft Edgeでは ID・パスワードの入力画面が表示されずに「認証失敗」と表示される現象が確認されております。対応策としまして以下の方法がございます。
・アドレスバーをクリックして、URLが反転している状態から「Enter」キーを押下。
上記操作で入力画面が表示されるかと存じますが、その他にも確認されている不具合もございます為、Microsoft Edge のご利用はお控えいただき、別のブラウザをご利用くださいますようお願い申し上げます。