医学情報・医療情報 UMIN UMIN 医学研究支援・割付登録システムクラウド版(INDICE cloud)
UMIN Medical Research Support cloud System ”assignment case registration”


お知らせ

【2017/07/01】UMIN 医学研究支援・割付登録システムクラウド版(INDICE cloud)をリリースいたしました。

UMIN 医学研究支援割付登録システムクラウド版(INDICE cloud)概要

今までにUMIN INDICEサービスをご利用になった事がある方限定(症例登録(INDICE)用パスワード所持の方限定)となりますが、管理者としてプロジェクトの画面作成、設定を行う事ができ、割付登録およびCRFデータ収集等が行えます。 従来はUMINに設定事項等お送りいただいた上、センター側で制作しておりましたが、クラウド版はUMINへの申請は必要なく、ご自身で作成が可能です。 また、INDICEサービスでは100症例以下の症例登録件数予定の場合はお断りさせていただいておりましたが、クラウド版ではご利用が可能になりました。

割付登録方法

  • 完全無作為化法
  • 最小化法

ご利用になる方へ

プロジェクト管理者

プロジェクト管理者とは、プロジェクトの基本情報、画面の作成、割付の設定、プロジェクトの運用管理を行います。

プロジェクト管理者

URL:https://idc.umin.ac.jp/cgi-bin/idc_cloud/admin/proj_list.cgi


登録画面作成など運用までの作業につきましては、こちらの ≪手順書≫ をご確認ください。

一般利用者

自身が所属しているプロジェクト一覧が確認でき【ログイン】ボタンから症例登録作業が行えます。

一般利用者

URL:https://idc.umin.ac.jp/cgi-bin/idc_cloud/project/index.cgi