医学情報・医療情報 UMIN

UMINメール転送設定(@umin.ac.jp)

@umin.ac.jpメール転送設定についての注意事項

UMINのサービスから発信されますメールはxxx-xxx(xxx-xxxはUMIN ID)@umin.ac.jp宛に発信されます。

epoc2やdebutをご利用の方、またUMINサービスをお申込みやコーディネータの方は必ず転送設定いただきますようお願いいたします。

転送先をGmailにご設定またご設定予定の方へ

送先をGmailに設定している場合、一部メールが不達または遅延する問題がございます。Gmailメールサーバ側のセキュリティポリシー向上にともなうブロックが原因と考えられますが、詳細はGmail側のポリシーのため分かりかねます。ご転送にGmailアドレスをご設定される場合は、Gmailとは別のドメイン(他社メールアドレス)を副転送設定として併せてご設定いただくことをお勧めいたします。

転送先に設定したGmailと同じGmailでテスト送信を行ってもGmail側の仕様で届いてはいるけど受信として見えませんのでご注意ください。この場合、別のメールアドレスを使ってテスト送信いただきますようお願い致します。

転送設定後のテストについて

転送設定後に必ずテストを行い設定が正しいことをご確認ください。
空メールでのテストはできません(SPAM判定となります)。必ず件名と本文に文章を入れて送信してください。

@umin.ac.jpメール転送設定画面
(UMIN IDとパスワードが必要になります)

※パスワードを忘れてしまった場合(「個人の認証に失敗しました。」が表示される場合)
UMIN ID・パスワードのご案内ページの「一般用パスワードについてーパスワード文字列を忘れた」より画面に従ってパスワード更新を行ってください。