医学情報・医療情報 UMINUMICS(ユーミックス)=国立大学病院インターネット会議システム=


お知らせ

【2016/03/16 更新】Windows10ご利用について

Windows10、Windows8.1でのご利用が可能になりました。

【2015/04/08 更新】Logicoolカメラの不具合について

以下の組み合わせ条件で問題があることを確認しております。

発生する不具合は、自映像は取込みできているのに、通話相手に送信されないというものです。
ご迷惑をおかけ致しますが、上記組み合わせをお控え頂きますようお願い致します。

過去掲載

【2013/5/28】FreshVoiceバージョンアップが完了いたしました。

【要注意】バージョンアップに伴い現在の設定が初期化されます。下記ご注意ください。
バージョンアップ方法[PDFファイル]

  • 旧バージョンのUMICSアカウントが利用できなくなります(UMIN IDに移行するため)
  • 旧バージョンで設定されていた会議情報がリセットされます

【2013/5/28】ホームページデザイン更新

UMICS概要

国立大学病院インターネット会議システム(University hospital Medical Internet Conference System(UMICS))は、 各種会議、講演などの出席にかかる移動時間、旅費の節約、また国立大学病院標準のインターネット会議システムとして 導入されました。 音声データはもちろん、カメラによる出演者の映像、会議資料の共有、診療ソフトウェアのデモなど多彩な機能を備えており、 診療、教育、研修、研究の分野で大いに役立つことが見込まれております。
導入環境もそれほど難しくなく、利用条件さえ合えば今すぐご利用いただけます。

PDFファイルを閲覧するためには LINKAdobe Reader (フリーソフト)が必要です。

UMICSの利用にあたって

利用条件

UMICSをご利用にあたって以下の条件に当てはまっていることが必要です。

  1. 国立大学病院が1つでも参加していること
  2. 国立大学病院の業務(診療、教育、研修、研究、病院運営管理等)の範囲であること
  3. UMIN IDを取得できること

UMIN IDが必要になります

2013年5月7日のFreshVoiceバージョンアップにより、接続のアカウントは全てUMIN IDで管理できるようになりました。 UMIN IDをお持ちでない方は、まずUMIN IDをご取得ください。

団体代表UMIN ID(UMICS専用)ご取得方法

  1. ご申請はUMIN IDが必要になります。
  2. LINKUMIN ID新規利用申請画面の【2.団体代表用メールアドレス(UMIN ID)を取得したい】にお進みください
  3. 利用条件に同意いただき、画面に従ってご申請いただきますようお願い申し上げます。

団体代表UMIN IDはご申請いただきました方が責任を持って管理いただきますようお願い申し上げます。
異動や退職など管理者が変わる場合は、必ず後任の方に引継ぎを行っていただきますようお願い申し上げます。

利用上の注意

Mac OS (Macintosh Operating System) には対応しておりません。
会議、講演などのご利用を予定の場合は、前もって準備・確認を行ってください。

UMIN IDのパスワードを失念してしまった場合、オンライン申請が必要になり、更新後のパスワードが適応されるまでお時間が掛ります。 必ず利用前にFreshVoiceが起動するかご確認ください。

マニュアル、製品ダウンロード

マニュアルはPDFで作成されております。PDFファイルを閲覧するためには LINKAdobe Reader (フリーソフト)が必要です。

UMICSクライアントソフトダウンロード

録画オプション(64bit未対応)

UMICSクライアントオペレーションマニュアル

電話帳に表示される名前の変更方法

FreshVoice製品情報

UMICS FAQ

  • UMICSを利用するためアカウントとパスワードをください。
  • UMIN IDを既にお持ちの場合は、UMIN IDとパスワードをご入力頂くことでご利用いただけます。 UMIN IDをお持ちで無い方は、UMIN IDを新規ご収得ください。
    UMICSの利用にあたって[UMIN IDが必要になります]をご覧ください。
  • UMIN IDやパスワードがわからなくなってしまいました。
  • ご取得された記憶がある場合は、オンライン申請より更新をお願い致します。 UMIN IDの文字列がご不明な場合もご申請いただけます。
    オンラインパスワード更新申請からご申請ください。
  • 国立大学病院以外の医療機関、企業等も参加できるということでしたが、会議参加用のIDの取得はどうしたらよいのでしょうか。
  • 医療関係者であればUMIN IDをご取得いただけます。また、企業用のUMIN IDも用意しております。 UMIN IDのご取得はご利用者がご取得いただくようお願い申し上げます。
  • UMICS利用にあたって推奨機器に関する資料はありますか?
  • 資料はありません。既存設備の流用が可能であり、新規購入の必要な場合も経費が安く、詳細に調べあげることは難しいと思います。 UMICSを使うのに最低限必要なものは、通常のパソコン、Webカメラ、マイク、ヘッドフォン(1名で利用の場合)で、合計1万円もかかりません。その他、必要に応じて、マイク増設、スピーカーの使用等により費用はましますが、これらの設備は通常の会議室用の設備であり、既存設備の流用が可能です。
  • UMICSを利用できるWebカメラを教えてください。
  • 通常のWebカメラであれば、ご利用可能と存じますが、全てを保証することはできません。 ご利用される規模に併せてご購入ください。ご不明な点はエイネット株式会社 サポートデスク宛にご相談ください。
  • UMICS利用条件に満たない不正利用の可能性はないのでしょうか。
  • 通信記録はすべて残っていますので、不正利用があった場合にはその記録はすべて残ります。 それ以前に不正利用を考える先生がいないことを願っております。
  • 接続用クライアントのインストールについて、ライセンスや施設によるインストール制限はありますか?
  • ライセンス料などは発生いたしません。施設ごとのインストール制限もございませんので、研究のためどんどん使ってお役立てください。
  • 同時に利用できるクライアント数を教えてください。
  • 同時接続利用クライアント数は最大50です。
  • 通信のセキュリティ保護はどうなっていますか。
  • 通信データは、128ビットの共有鍵暗号で暗号化されています。一定以上のセキュリティは確保されていますが、具体的な利用については、利用者の責任で判断お活用願いします。
  • 会議開催にあたり、国立大学病院が必ず参加する必要がありますか。
  • 最低1つの附属病院を持つ国立大学が必ず参加することが条件の1つになっております。逆に1つでも 参加していれば、他の参加者は国立大学以外でもかまいません。 例えば、関連病院とのカンファランス、関連病院の研修医との会議にも利用できます。
  • 主催もしくは参加した会議に、無関係の人が勝手に参加するようなことはないでしょうか。
  • 会議予約をする際に、「参加者以外に参照させない」にチェックを入れると、予約時に指定した参加者以外は参照できません。
  • 営利企業との会合に使うこともできますか。
  • 社会通念上、国立大学病院の業務(研究、教育、診療)の範囲内であれば使うことが可能です。例えば、治験に関する打ち合わせ、医薬品情報に関する情報提供、医療機器等の保守・管理、企業等との共同研究の打ち合わせ等です。
  • 国立大学病院所属でないもの(医療機関、企業等所属者)ですが、テスト目的で接続したいと考えています。相手が国立大学病院所属者でないとテストできないのでしょうか?
  • UMINCSで採用しているインターネットテレビ会議システム「エイネット」のサポート担当者が平日昼間は常時ログインしています(「電話帳」をクリックして、「ANETサポート端末」という名前の利用者を探してください)。接続テストにご利用ください。
  • ドキュメント共有・同期とした場合に、ファイル送信者以外が画面操作出来ないようにする方法はありますか。
  • 方法はございません。ドキュメントは共有され、参加されているメンバーは、画面操作可能です。
  • ドキュメント共有でファイルを送信する場合、最初のファイルだけを削除したりすることは出来ますか。
  • 削除することは出来ません。新しく送信されたファイルは、先に送信したファイルの後ろに繋がります。
  • Webカメラの映像が表示されません。どうしたらよいでしょうか。
  • スタートメニュー]すべてのプログラムより、ご利用されているカメラを起動し正しく動作していることをご確認ください。この段階で表示されない場合は、ドライバの再インストールもしくはWebカメラの販売元にお問い合わせください。
    Webカメラが正しく動作している場合は、エイネット株式会社 サポートデスク宛にお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。
  • マイクの音声が相手に届きません。どうしたらよいでしょうか。
  • 順番にご確認ください。1.マイク端子は正し位置に挿さっているでしょうか。2.マイクの音量がミュートになっていないでしょうか。3.マイクのボリュームを調整ください。4.録音デバイスが正しく選択されているか。
  • ハウリングが発生してしまいます。
  • ご利用のマイク、スピーカーの環境の問題となります。UMICSサーバ側の問題ではありません。
  • エラーコードが表示されました。
  • オペレーションマニュアルの10ページ、58ページをご参照いただき、【処置】に記載されております対処をお願い致します。
  • (LogicoolVid)コール出来ません・通話状態になっても送受信が出来ません
  • OSがVISTAのパソコンにおいて、Logicoolカメラのテレビ電話アプリケーションの 『LogicoolVidがインストール されておりますと、下記の現象が発生します。
    • コールボタンをクリックして呼び出しを行うまでに時間がかかる、あるいはコールできません。
    • 通話状態になっても、音声・映像の送受信ができない。
    これは、LogicoolVidが使用するポートがFreshVoiceが使用するポートとぶつかるために起きる現象です。 XPのパソコンでは、インストールされていてもFreshVoiceの使用はできましたがLogicoolVidのインストールをせずにご利用いただく事をお勧めいたします。 Logicoolカメラのドライバのインストールの際に、LogicoolVidのインストールのチェックを外せば、インストールされません。 既にインストールされたものにつきましては、「コントロールパネル」のプログラムのアンインストールから削除を行ってください。

UMICS お問い合わせ

必ず、上記にあるFAQをご参照いただき解決しない場合のみお問い合わせください。 また、至急等の急ぎのお問い合わせにはお答えできない、対応できない場合がございますので、前もって準備頂きますようお願い申し上げます。