UMIN IDの種類について
BACK TOP

(1) 個人用UMIN ID(通常の個人UMIN ID)
  個人が申請して取得するIDです。 学会等の団体が代理で一括申請する場合もあります。(例:遊民太郎氏の個人ID) 詳細及び申請方法等はこちらをご参照願います。

(2) 団体代表UMIN ID
  団体が申請して取得した団体専用のID。(例:○○大学第一内科医局の“代表メールアドレス”として使用。) 詳細及び申請方法等はこちらをご参照願います。

(3) 業務指定UMIN ID
  特定の業務を行う人に対して発行されているID。(例:日本○○学会演題登録学術集会事務局用ID、大学病院概況入力担当者用ID等) 発行は、UMINの判断で行います。 IDだけを申請して発行を受けることはできません。

(4) 官職指定UMIN ID
  特定の官職についている人に対して発行されているID。(例:国立大学病院長専用ID、国立大学病院医事課長専用ID等) 発行は、UMINの判断で行います。 IDだけを申請して発行を受けることはできません。

(5) EPOCプログラム管理用UMIN ID
  UMINで運用している <<EPOCシステム>> において、“プログラム管理者”に対して発行されているID。(例:epockanri-***,epoctanto1-***,epoctanto2-***)個人用とは権限がことなります。また、担当者の交代が発生した場合は、引き継ぎをおこなってください。

(6) DEBUTプログラム管理責任者用UMIN ID
  UMINで運用している <<DEBUTシステム>> において、“プログラム管理責任者”に対して発行されているID。(例:debutkanri-***,debuttanto1-***,debuttanto2-***)個人用とは権限がことなります。また、担当者の交代が発生した場合は、引き継ぎをおこなってください。


☆UMIN ID 登録に関してのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームにご入力ください。
  その他のご質問の方は、まずこちらのFAQと各種ご案内をご覧ください。