ELBIS オンライン論文投稿・査読システム(JOERS) FAQ

査読者用:JOERS汎用

BACK TOP
本FAQは、JOERS汎用です。各雑誌の運用に依存しない部分について記述しています。雑誌毎の運用に依存する部分について、雑誌毎のFAQをご参照願います。

『エラー情報:ブラウザエラー』と表示されシステムを利用するこことができません。

こちらを参照ください。


主査が、副査の査読が終了していることを確認する方法を教えてください。

主査のみ査読画面にて確認ができます。
主査が査読画面にアクセスすると【他者の評価(主査のみ)】項目欄の「参照」にリンクがされていますので、この「参照」をクリックすると副査の査読状況が確認できます。


査読をするためのIDとパスワードは、何を使うのでしょうか。

 
下記の2とおりのやり方があり、雑誌によって異なりますので、雑誌の編集者に確認してください。

1)査読者のUMIN ID・パスワードを用いる方法(半恒久的に利用)

事前にUMIN IDを査読者に持ってもらう必要があります。この方法を用いる査読者個人がどのくらいの論文の査読を行い、どのような判定をしているかについてのデータを得ることが可能です。

2)査読専用ID・パスワードを用いる方法(査読専用ID・パスワードは、当該論文の査読専用に一時的に利用)

事前にUMIN IDを査読者に配布しておく必要がありません。ただし、査読を依頼する論文毎にIDとパスワードが異なりますので、査読者が過去にどのような査読を行ってきたかについての調査ができません。


『エラー情報:ブラウザエラー』と表示されシステムを利用するこことができません。

こちらを参照ください。


オンライン論文投稿・査読システム(JOERS)に関してのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームにご入力ください。
その他のご質問の方は、まずこちらのFAQと各種ご案内をご覧ください。