査読依頼のサンプル


○○○○殿

                       

第××回日本遊民学会学術集会会長
                       △△ △△

第××回日本遊民学会学術集会演題・抄録査読のお願い

時下益々ご盛栄のこととお慶び申し上げます。さて、このたび第××回日本遊民学会の会長を拝命し、 鋭意準備に努めているところでございます。同学会の演題・抄録の査読者としてご協力をお願いいたしたく、 ご連絡をさしあげた次第です。お忙しいところ、お手数とは存じますが、是非お引き受けくださいますよう お願いいたします。
尚、今回は、UMINのサーバを利用して、査読をインターネットを介して、オンラインで行う予定です。 また、オンラインでの査読が困難な場合には、従来のとおり郵送で査読用紙をお送りいたしますので、 その旨お知らせ願えれば幸いです。
また、このシステムを利用するにあたり、オンライン査読して頂く先生におかれましてはUMINの利用者登録を お願いしております。UMINの利用者登録をなさっていない場合、利用者登録の申請は学会が代行いたしますが、 その際、学会で管理している先生の個人情報(氏名、生年月日、所属機関、所属機関住所)をUMINセンターに 提供する必要があります。

UMINに提出した個人情報の使用目的は、
URL:http://www.umin.ac.jp/security-policy/
(「UMINへの登録用『利用申請』で提出頂く個人情報の取扱い」をご参照下さい。)

に示してあります。こちらをよくお読みの上、UMINへの登録にご承諾していただきますようお願い申し上げます。
もし、どうしてもUMINへの登録をなさりたくない方は、お申し出下さい。UMINの利用者登録の申請は行いません。
(その場合はオンライン査読者確定リスト査読ではなく、紙査読となりますのでご了承ください。)


第××回日本遊民学会学術集会査読の可否についての返信用紙

○月○日までに、FAX(03-5689-0726)にてご返送願います。

お名前(フリガナ) 
お名前(漢字) 
生年月日 
ご所属 
電子メールアドレス 
電話番号 
FAX番号 
査読の承諾1)査読を引き受けます ・ 2)査読を引き受けられません

(いずれかに丸をお願いします)

WWWによるオンライン査読の承諾1)オンライン査読が可能です ・ 2)オンライン査読は困難です(従来とおり郵送で査読します)

(いずれかに丸をお願いします)

UMIN登録の有無
(UMIN ID取得の有無)
1)登録済 ・ 2)未登録 ・ 3)登録しているかどうかわからない

(いずれかに丸をお願いします。)

UMIN ID
登録済の場合のみご記入願います。
忘れてしまった場合には、「不明」とご記入願います。)
UMINセンターにて登録の有無を確認します。
■UMIN ID:  UMINメールアドレスの@マークより前の部分と共通です。
 例:メールアドレスがkkkk-tky@umin.ac.jpの場合は、kkkk-tkyがUMIN IDとなります。

■UMIN IDをお持ちの場合、そのパスワードは覚えていますか?
 ご注意:UMINメールアドレスを使用している方へ・・・メールアドレスとUMIN IDのパスワードは共通です。

1)覚えている ・ 2)覚えていない

■覚えていない場合、学術集会事務局を通してパスワード変更を依頼いたしますか?
 ※依頼される場合、UMINメールアドレスを使用されている方は、変更後のパスワードがお手元に届くまでメールアドレスの使用ができなくなりますのでご注意ください。

1)依頼する ・ 2)依頼しない(この場合には、以下のページより個人でUMINセンターへご申請ください。)

 ※UMIN ID のパスワード更新通知希望申請ページ
  http://www.umin.ac.jp/misc/saihakkou_umin_online_review.htm

UMIN新規発行の同意 ID
未登録の場合のみご記入願います。)
私はオンライン査読利用に伴い「UMINへの登録用『利用申請』で 提出頂く個人情報の取扱い」を読みました。UMINの個人情報の取り扱いに同意し、

1)UMIN IDの新規発行に承諾します ・ 2)UMIN IDの新規発行に承諾しません

(承諾されない場合には、WWWによるオンライン査読はできません。 尚、UMINについての詳細は、"http://www.umin.ac.jp/"をご参照願います。)