開発予定


機能追加

確定版データの差し戻し一括登録機能。(一括掲載用データフォーマット) (対応予定時期:現在開発中)

採択通知メール送信機能を学会事務局で作業できるようにする。 (対応予定時期:未定)

各種一括登録を学会事務局で作業できるようにする。 (対応予定時期:未定)

どの著者も選択していない所属機関番号の所属機関名称に登録がない場合のチェックをかける。 (対応予定時期:現在開発中)

登録した抄録の印刷レイアウトのオンライン参照機能 (対応済)

UMIN IDでの登録者認証及び連携 (対応済)

発表者指定機能(筆頭著者が必ずしも発表者でない場合) (対応済)

姓名印刷順序指定機能。 (対応済)

JAVAによるユーザインターフェイスの提供 (対応予定時期:未定)

座長・発表時間等重複チェック。 (対応予定時期:未定)

練習登録した演題を本登録にする機能。 (対応済)

発音記号・歯式の入力 (対応済)

採択演題の筆頭著者に対する一括メール出力 (対応済)

更新履歴CSVダウンロード機能 (対策済)

演題パスワードの確認機能および、画面表示の削除 (対応済)

入力データ(採択情報、演題番号、発表セッション、発表情報)の一括アップロード機能 (対応済)

オンライン査読評価のCSVダウンロード機能 (対応済)

オンライン査読担当者別評価入力状況 (対応済)

オンライン査読評価ランキング (対応済)

オンライン査読受付状態の管理機能 (対策済)

オンライン査読者の一括登録 (対応済)

確認画面での演者氏名の表示、及び表示フォーマットの簡易設定 (対応済)


運用省力化機能

管理者ページからの締め切り処理(学会担当者がオンラインで締め切り処理ができる機能) (対応済)

オンライン申請機能(仮申請・本申請・オプション設定シート)及び演題登録システム自動作成機能・演題登録予定表作成機能・学会データベースとの自動連携機能 (継続利用申請のみ対応済、その他は対策予定時期:未定)

運用オプション等が前年と同じである場合の演題登録システムの自動作成機能(前年度のオプションを一覧表示して、変更のない場合は自動作成、ある場合はオプションを手動で変更のち自動作成) (対応済)

運用オプション群の一括選択機能(よく使われる運用オプションのパターンを提示し、必要な修正を加えたのちに演題登録システムを自動作成する機能) (対策予定時期:未定)

各学会の採用している運用オプション群の自動一覧表示機能 (対策予定時期:未定)