医学情報・医療情報 UMINオンライン演題登録システムFAQ(学会担当者用)

オンライン演題登録システムFAQ(学会担当者用)


1.まず初めにお読みください。
1-1. UMINセンターとして、特に学会側に気をつけて欲しいと思うことが何かあるでしょうか。

特にお願いしたいことは以下の7点です。

1)FAQを必ずお読みください。
皆様から頂く質問の大部分は既に本FAQに掲載されております。事前によくお読みくださいますようお願いいたします。

2)学会運営業者、前回の学術集会の担当者、学内・院内の利用経験者等に是非ご相談をお願いいたします。
本システムの運用は特に難しくありませんが、はじめてですと途惑う場合もあるかと存じます。利用経験者とお話をする機会を設けていただければと存じます。学会運営業者主な印刷業者は既にほとんどの業者が経験がございます。学内・院内の利用経験者については、こちらでご確認ください。

3)利用申込み期限を厳守してください。
 新規利用の場合、演題登録開始4ヶ月前迄です。
 継続利用の場合は、演題登録開始2ヶ月前迄です。

4)演題登録用のID・パスワード及び打ち合わせ用のメーリングリストのアドレス
継続利用の場合には、演題登録用のID・パスワード及び打ち合わせ用のメーリングリストのアドレスを必ず前任者より、引き継いでいただきますようお願いいたします。IDとパスワードをお引継ぎ後は、必ずパスワードを変更してからご利用ください。※パスワード変更および、継続利用時の注意事項は、こちらをご参照ください。

5)演題登録システムに関する連絡には、必ず上記4)の学会専用メーリングリストをご利用ください。

6)学会として、学術集会の演題投稿規定等を決定し、学術集会毎の変更を避けるようにご検討願います。
毎年のように学術集会の演題投稿規程を大幅に変更する学術集会もあるようです。こうしたことがおこるのは、投稿規定が毎回の学術集会会長の裁量となっている学会です。大幅に投稿規定が変わりますと、システムは新規作成とあまり変わらなくなります(紙の申し込み用紙ほどには簡単に変更はできません)。是非、毎回の学術集会単位でなく、学会として投稿規定を一貫させることをご検討願えたらと存じます。このことは、学会の会員に大きな利益があります。

7)UMINセンターへの問い合わせは、すべて電子メールにてお願いいたします。
UMINセンターは少数のスタッフ運営いたしております。そのため電話での対応は、緊急を要するシステム不具合を除きご遠慮ください。

1-2. オンライン演題登録の担当者になりました。まず最初に何をしたらよいですか。
  1. まず、こちらの『システム運用のご案内』をご覧ください。

  2. 必ず本FAQを全てお読みください。(ほとんどのご質問がこちらに載っております。)

  3. 新規利用申込みの場合には、こちらから新規利用申請書をダウンロードしUMINセンターへご提出ください。
    申込み期限は、演題登録開始4ヶ月前迄です。(厳守)

  4. 継続利用申込みの場合の場合には、こちらから継続利用申請書をオンラインにてご申請ください。
    申込み期限は、演題登録開始2ヶ月前までです。(厳守)

  5. 利用申込みに際し、過去に利用したことがあるかどうか不明な場合は、まず こちら で利用の有無をご確認ください。

  6. その他、『運用担当者の方へのご案内』をご参照ください。

1-3. 引き継いだ管理用のIDで、演題登録システムの管理用画面に入ることができないのですがどうしたらよいでしょうか。
まず下記URLのアクセスしてみてください。IDとパスワードを聞かれますので入力してください。

https://center.umin.ac.jp/index.cgi

1)画面が正常に表示されれば、IDとパスワードは正しいということがわかります。上記URLにはアクセス可能だった旨をUMINセンターのオンライン演題登録担当者(endai@umin.ac.jp)まで、学術集会名(第何回ということも含む)、開催期日、利用したIDを一緒に明記の上、メールでご照会ください。

2)画面が正常に表示されなければ、IDとパスワードが間違っていますので、前の担当者に今一度ご確認願います。もしそれでも駄目であれば、UMINセンターのオンライン演題登録担当者迄メールでご連絡ください。