医学情報・医療情報 UMIN[ELBIS FAQ] 暗号通信が利用できないのはどのような場合でしょうか。

オンライン演題登録システムFAQ(学会担当者用)


4-53. 暗号通信が利用できないのはどのような場合でしょうか。
以下の2つの場合です。実際に使えないケースはほとんどないと思われます。

1)病院等のファイアウォール(外から侵入できないように安全にインターネットに接続する機器です)の設定でWWWの暗号通信が使えないように設定されている場合
このような設定はセキュリティ上好ましくないので、管理者の人に連絡して使えるように設定を変更していただいた方がよいと思います。暗号通信のWWWが使えないと、その病院の利用者のIDやパスワードが詐取される可能性が高まり、その病院の利用者の利益になりません。また同じパスワードを内部のシステムに利用している場合には被害が内部に及ぶ可能性もあります。

2)ブラウザーが古い場合
暗号通信ができないブラウザーは、ネットスケープ・ナビゲータのバージョン1.xx及びインタネット・エキスプロラーの1.xx、2.xx及び3.xxの一部(3.xxでは利用できるものもあります)です。これに該当するブラウザーの利用率は既に低いと思います。詳細は、ブラウザーの種類・バージョンと暗号機能についての解説をご参照願います。