医学情報・医療情報 UMIN[ELBIS FAQ] 演題登録で利用できる文字に制限はありますか。

オンライン演題登録システムFAQ(学会担当者用)


4-14. 演題登録で利用できる文字に制限はありますか。
原則としてJIS第1、第2水準で規定されている文字以外は原則として利用できません(人名も含む、例外は下記を参照)。JIS第3水準で規定されている発音記号・歯式については、別途タグを用意することによって入力可能としております(WWWブラウザーでの入力・表示ではタグそのものが表示され、発音記号・歯式自体は表示されません。印刷する段階でタグを発音記号・歯式自体に変換していただくことになります。詳細は次項をご参照願います。)。これは制限ではありますが、逆に本システムで登録された文字が98、IBM互換機、Macintosh、UNIX、大型汎用機等のすべてのコンピュータで取り扱うことができるという大きな利点でもあります。機種依存文字の外字等を使用した演題は登録拒否されます。文字修飾、特殊文字等については、JIS第1、第2水準の全角文字と以下のものが使用できます。

a. “&lt”、””は、全角文字”<”、”>”を使用すること。

b. 文字修飾(下付、太文字等)は、以下のものを使用できます。

上付き : <SUP></SUP>で囲む
入力形式 x<SUP>2</SUP>
表示形式 x2

下付き : x<SUB>x</SUB>で囲む
入力形式 O<SUB>2</SUB>
表示形式 O2

イタリック: <I></I>で囲む
入力形式 <I>Strepotococcus Aureus</I>
表示形式 Strepotococcus Aureus

太文字 : <B></B>で囲む
入力形式 これは、<B>最低限必要なこと</B>である。
表示形式 これは、最低限必要なことである。

アンダーライン : <U></U>で囲む
入力形式 これは、<U>最低限必要なこと</U>である。
表示形式 これは、最低限必要なことである。

c. 特殊文字

1.全角の以下の文字が使用できます(JIS第一、第二水準で規定されている)。

→←↑↓ %‰Å+-±×÷=≠≒≡≦≧∞∽∝⊆⊇⊂⊃∪∩∧∨αβγδεζηθικλμνξοπρστυφχψω~℃

2.ISO-8859-1に規定の特殊文字

この他のISO-8859-1に規定の特殊文字もタグを使用して入力できます。入力できる文字の例については特殊文字に対応するタグ一覧をご覧下さい。ISO-8859-1に規定の特殊文字の利用に許す学会は、必ず印刷会社にその旨をお伝えください。ブラウザーによっては、ISO-8859-1規定の特殊文字を適切に表示できない場合がありますのでご注意ください(新しいブラウザーは対応しています)。

3.歯式・発音記号

入力可能ですが、JIS第一水準、第ニ水準及びISO-8859-1で規定されていないために制限があります(歯式はJIS鞫3水準)。通常のコンピュータでの表示には工夫が必要ですし、印刷にも注意が必要です。現時点では以下の方法をとっています。歯式・発音記号のタグの入力を許可する学会は、事前にその旨をUMIN及び印刷会社に通知しておく必要があります。

(1)発音記号の入力は、UMINで指定したタグを使っていただきます。タグは、\マークで挟まれた文字列です。例については、歯式及び対応するタグ一覧発音記号及び対応するタグ一覧をご覧願います。

(2)WWWブラウザーでの表示は、タグのまま表示されます。

(3)印刷する際には、タグを各々の発音記号で置き換えていただきます。発音記号を印刷したい場合には、印刷・組み版は印刷会社でお願いいたします。UMINの自動抄録作成機能は利用できません。

4.皮膚科のJIS記載外の漢字

(1)皮膚科で使用される4種類の漢字の入力は、UMINで指定したタグを使っていただきます。タグは、\マークで挟まれた文字列です。例については、皮膚科漢字への対応一覧をご覧願います。

(2)WWWブラウザーでの表示は、タグのまま表示されます。

(3)印刷する際には、タグを各々の漢字で置き換えていただきます。漢字を印刷したい場合には、印刷・組み版は印刷会社でお願いいたします。UMINの自動抄録作成機能は利用できません。

5.鍼灸のJIS記載外の漢字

(1)鍼灸で使用される32種類の漢字の入力は、UMINで指定したタグを使っていただきます。タグは、\マークで挟まれた文字列です。例については、鍼灸で使われるJIS規定外の漢字と対応タグ一覧をご覧願います。

(2)WWWブラウザーでの表示は、タグのまま表示されます。

(3)印刷する際には、タグを各々の漢字で置き換えていただきます。漢字を印刷したい場合には、印刷・組み版は印刷会社でお願いいたします。UMINの自動抄録作成機能は利用できません。

6.上記以外のJIS記載外の漢字

(1)ISO-8859-1、歯式、発音記号、皮膚科、鍼灸以外で使用可能な漢字の入力は、UMINで指定したタグを使っていただきます。タグは、\マークで挟まれた文字列です。 例については、その他に利用可能なJIS規定外の漢字と対応タグ一覧をご覧願います。

(2)WWWブラウザーでの表示は、タグのまま表示されます。

(3)印刷する際には、タグを各々の漢字で置き換えていただきます。漢字を印刷したい場合には、印刷・組み版は印刷会社でお願いいたします。UMINの自動抄録作成機能は利用できません。