医学情報・医療情報 UMIN[ELBIS FAQ] 登録した演題の印刷されるレイアウトを登録時点で著者が直接確認・修正は可能ですか?

オンライン演題登録システムFAQ(学会担当者用)


4-6. 登録した演題の印刷されるレイアウトを登録時点で著者が直接確認・修正は可能ですか?
著者による直接確認・修正はお勧めしておりません。レイアウトは、著者ではなく、印刷業者にやってもらうのが最もきれいで学会側も労力がかかりません。その理由は下記です。

(1)著者の作成したレイアウトが最善ではないこと
著者によってよい(と感じた)レイアウトと1ページ4件なり、6件の演題抄録を配置した場合のよいレイアウトは違います
。またどうみてもバランスのよくないレイアウトでの投稿もあります(それが、著者の主張であれば無視するのは難しいかも知れません)。従って、著者が確認したとしてもレイアウトのやり直しは必要のようです。著者が確認しているのに修正してよいのかは問題がありますが、現実に修正しないと抄録ができあがりません。
(2)トラブルの増加
システム操作のステップ数が増え、操作法も複雑になるので問い合わせやトラブルが増えます

例をあげます。操作が、「画像アップロード->表示->修正->表示->修正」となりますが、一定のスペースに入りきらないと表示時にエラーと表示されます。もしここで断念してしまうと、データはアップロードされているのに正常に表示されていない状況になります。
(3)運用上の制約が発生します。
下記のような運用上の制約が生じます。

1)レイアウトの表示をした場合にはそのとおり(またはそれに近い形)に印刷するのが原則となりますので、後で印刷レイアウトの変更がしにくくなる等の制約が発生します。
2)レイアウトは、MS-WORD、TEXでお渡しすることになりますので、印刷会社が使い慣れているDTPソフトが使えない場合が多いと思われます(対応できない印刷会社もあると思われます)。

可能です。登録時点での印刷レイアウトのオンライン表示・確認・修正は、TEX(dvi)、PS、PDF、GIF、MS-WORDで可能です(dvi、PSでの表示・確認は技術的に可能であっても、運用は難しいでしょう)。ただし、オンラインで確認した形式で印刷するためには印刷のしかたに制約が発生します。

(1)TEX、PS、PDF、GIF形式で抄録を表示・確認する場合には、印刷するためのファイルフォーマットはTEX(PSでも一応可能ではありますが、PSはTEXから生成しているのでやはりTEXの知識は必要です)になります。TEXでのテンプレートの作成にはTEXに関する知識と技術が必要であり、対応できる印刷業者が限定されます。

(2)MS-WORD形式で抄録を表示・確認する場合には、印刷するためのファイルフォーマットはMS-WORD形式になります。当然、表示・確認には、MS-WORDのファイルを表示できるブラウザーかまたはMS-WORDそのものを会員がインストールしていることが前提になります。

表示・確認・修正の方式によっては、現行システムで対応できない場合があります。その場合には、早い時期にご相談をお願いいたします。