医学情報・医療情報 UMIN[ELBIS FAQ] データの信頼性の維持及びバックアップはどのような体制がとられていますか。

オンライン演題登録システムFAQ(学会担当者用)


6-2. データの信頼性の維持及びバックアップはどのような体制がとられていますか。
フロントエンドWWWサーバ及びデータベースサーバには、無停電電源装置がついており、RAIDディスクを使用しています。バックアップ体制は、以下のようになっています。バックアップは、三重にとられております。
  1. 1日1回(平日のみ)にテープによるバックアップ
  2. 1時間に1回、別のコンピュータのハードディスクへのバックアップ
  3. 演題の新規登録・修正の生じた時点で1件毎、電子メールによりUMINのメールサーバにバックアップされます。

バックアップについては、万全を期しておりますが、人間や機械が行う作業ですので、完璧はありえません。また万一、地震、火災、盗難等のおきた場合には、バックアップテープそのものが使えなくなってします。従いまして、データの保証はできかねます。
学会側で、定期的に抄録の一括ダウンロードを行って、独自にバックアップを取られることを強くお勧めいたします。