医学情報・医療情報 UMIN[ELBIS FAQ] 小さな学会も利用できるのでしょうか。

オンライン演題登録システムFAQ(学会担当者用)


2-7. 小さな学会も利用できるのでしょうか。
小ささの程度によります。基準となるのは、予想演題数です。演題数が少ない場合には、オンライン演題登録システムを稼動させて抄録収集することのメリットはほとんどありません。電子メールやフロッピーで原稿を集めても対して手間はかかりません。
現時点(平成15年5月)では、新規の利用申込は現在最低予想演題件数が300題以上であること(最新の申込み可能な最低予想演題数の情報は こちら の「利用条件」をご参照ください。)、及び継続して利用いただくことを約束していただけることを基準にしております(既に利用したことのある場合は演題数に関係なく継続して利用可能です)。本システムは一度設定すれば翌年以降は新たな労力がほとんどかかりません。小さな学会では、学会の意思として3年程度は継続して利用する方針を決定していただければ幸いです。運用実績はもう十分ございますので、継続して利用することで学会に著しい不利が生じることはありえないと考えております。