医学情報・医療情報 UMIN オンライン学術集会演題抄録登録システムのご案内

「オンライン学術集会演題抄録登録システム」サービス有償化のお知らせ

平素はUMINの演題登録システムをご利用いただき誠にありがとうございます。

UMINのオンライン学術集会演題抄録登録システムにつきまして2019年度以降に開催される学術集会におきましては、サービスの提供を終了させていただく予定でしたが、多数の方からのご要望とUMINでの検討の結果、2019年度(2019年4月1日~2020年3月31日)に開催される学術集会においては、有償化した形態でサービスの継続運用を行うことになりましたのでご連絡いたします。
有償化の際の詳細につきましては、下記をご参照ください。

有償化後のご利用条件や注意事項について

2019年度に開催される学術集会で、サービスのご利用を希望される際には、2018年9月15日(土)までに利用申請を完了させてください。サービスをご利用いただく際の料金は、サービスを利用した過去の学術集会における登録演題実績数に基づいて算出されます。

1学術集会辺りの登録演題数 料金
100演題未満 30,000円
100演題以上~1000演題未満 85,000円
1000演題以上 150,000円

2019年度分のご利用につきましては、2018年12月28日(金)までに所定の金額の入金を確認できた学術集会のみお受けいたします。金額算出のため、過去にご利用いただいた際の登録演題実績数が必要になりますため継続利用のみのご利用となります。
有償化前のサービス内容と変更はございません。ただし、利用申請後のキャンセルには条件(料金等)を設けさせていただく予定です。条件の確定前に申請いただきました分につきましては、確定時次第改めてご利用の有無をお伺いさせていただきます。

料金の支払い方法については調整中のため、改めてご案内させていただきます。

2020年度以降(2020年4月1日~)に開催される学術集会のご利用については、現在検討中であり受け付けておりません。